西可児 美容室 メテオールができるまで①

こんにちわ。

meteoreオーナー美容師の荒木康貴です。

メテオールができるまでのエピソードをお話しします。

このエピソードはかなり長いので、シリーズ化してお伝えします。

 

僕は、幼い時に春日井に住んでいて、幼稚園の時に引っ越して可児にきました。

母が春日井に住んでた時から可児に引っ越しても通っていた春日井の1件の美容室がありました。

幼かったので一人で家にいるのは難しいので、幼い時から母に連れられ、ついていき、母が施術中は待合で一人か姉と一緒に待っていました。

その美容室で働いてるスタッフさんは空いている時間は、僕と話してくれたり一緒になって遊んでくれました。

そんな中で何度か通ううちに母と行く美容室に行くのが楽しみになりました。

僕は、小学生の中学年までは母が僕の髪を切ってくれていたので、髪を切ることはなかったのですが、そこで働いている、お兄さん、お姉さんに会える、そんな気持ちがになっていたと思います。

僕はその時から人と話すことが好きで、自分で言うのもなんですが…手先は器用なんです!

何度かこうして母について行く美容室が訪れ、小学生の5年生くらいに初めてそこの美容室でカットをしてもらいました。

今まで母に切ってもらっていたので美容室で髪の毛を切るのは楽しみでもあり、緊張していたと思います。

やはり、母とは違い、幼い僕でも『うわぁ』美容師さんはすごいと思った記憶があります。

そこで、美容師さんが『将来、美容師になりなよ!手先器用だし、人懐っこいからあってる。』そう言ってくれたのを今でも覚えています。僕は、幼い時の夢は社長になると言っていて、サッカーもしていたので別にそんなに考えてなかったけど美容師もいいなぁと思い始めました。

それから母にカットしてもうことはなくなり、髪の毛を切るならそこに行きたいと言っていましたが、可児から春日井なので自分だけのためには行けず、近くの床屋さんに行くこともありました。母とタイミングが合えば毎回ついて行く日々を送っていました。

そんな日々が続き、中学の時、また美容師さんが『美容師は本当にいい仕事だし、絶対君に合ってる、もし美容師になったらうちの店で働きなよ!』そんなことまで言ってくれていました。

元々、自分で作ったりすることも好きだったのでその時は建築士で家を設計してみたいという夢が少しありました。

でも幼い頃から美容師もいいなぁというのもあったのでハッキリは決まっていませんでした…

高校の進路を決める際に、僕は勉強ができなったのですが高校には出ておきたいと思っていて、でも私立に単願で行くか公立でレベルが低めの入れるとこに行くしかなく、建築のことが学びたいというのも少しあったので工業の応用の課なら行けるかもということで、そこにすればとりあえず建築のとこを学べるということで決めて受験しました。

その工業高校に合格して通う日々が訪れ、応用の課なので建築のことはほぼ学べないみたいなことがわかり、建築士の思いも消え始め、16才でバイクの免許を取ったので、一人でそこの美容室に通えるようになりました。春日井の美容室にも髪を切りに行くのがあると、そこの美容室で働いている美容師さんがたの姿を見るとますます美容師になりたい思いが増してきました。

高校だけは卒業しないと美容学校には入れない、そのこともあり、とりあえず卒業はして美容学校に入ろうと決めました。

もう僕はその時からただ、高校は卒業できればいいからという思いで地元の色々な友達と遊びました。

その友達らを連れて春日井の美容室に行ったとこもあります。

美容の知識はなかったですが、その頃から自分で髪をセットしたり友達の髪をセットしたりが好きになっていました。

そんな中で僕に美容師になりな、そう言っていただいた美容師さんが『本当に美容師になるんだね〜楽しみにしてる、絶対君なら美容師に向いてる!』そんなとこを言ってくれました。さらに幼い頃にも言っていただいたことをまた言ってくれました。『うちの美容室で一緒に働こう。』昔から知っているこの美容室、スタッフさん、そんなお店、ここで働きたいという思いは高まりました。

また次の時、その春日井の美容室の美容師さんで僕の1つ年上の高校生の人で休みにバイトで来ている高校生がいると聞き、会いたいと思うのですがタイミングがずれてなかなか会うことができませんでした。

高校の3年の時、そろそろ美容学校の願書を出すらへんの時、その方にやっと会えて色々話を聞いてくれ、色々な話を聞いてくれました。そこで学校の話でその方ともう一人のスタッフさんも学校は中部美容はいいよ!と言ってくれ中部美容にしようと思っていました。願書の提出前に見学に行こうと思い、中部美容の資料をもらったつもりが中日美容がきました。僕はあんまり気になることもなく中日美容に見学に行き、すごい綺麗なとこでここを受験しようと思い願書を出しました。

その後…無事合格!!

しかし次に美容室に行って合格しました!そんな報告をすると中部美容じゃなく中日美容と間違えていたという…今になってはこうして美容師もできているのでよかったです。

①終

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA